我が社のモットー

未来を拓く夢創造企業

一、 御園座は、劇場経営を中心とした芸能文化事業のパイオニアとして
    お客様のための一流の夢創りをプロデュースします。
二、 御園座は、新しい時代のニーズに的確に対応し常に歴史と伝統を踏まえ
    未来の可能性にチャレンジします。
三、 御園座のメンバー一人一人は、伝統とチーム・ワークを重んじ
   お客様に夢と感動をお届けするために常に真心をもってベストを尽くします。

 

会社概要

社  名
所在地
創  業
資本金
売上高
経常利益
当期純利益
従業員数
事業案内


株式会社 御園座
〒460-8403名古屋市中区栄一丁目10番5号
1896(明治29)年6月19日
2,121百万円(名証二部上場)
744 百万円(平成28年3月期)
54百万円(平成28年3月期)
58百万円(平成28年3月期)
5名(平成28年3月期)

■劇場経営
「御園座」での演劇興行、貸劇場を行います。

主な役員

代表取締役社長 長谷川 栄 胤
取締役副社長 中 野 智 之
常務取締役 宮 崎 敏 明
取締役 安孫子   正
取締役 髙 坂   毅
取締役 大 石 幼 一
取締役 小笠原   剛

沿革

明治29年 6月
明治30年 5月
昭和 9年 9月
昭和10年 9月
昭和20年 3月
昭和22年 2月
昭和22年10月
昭和24年 5月
昭和36年 2月
昭和36年 7月
昭和38年 8月

 

 

昭和39年 7月
昭和45年 7月
昭和48年 8月

昭和49年 4月
昭和56年 6月
昭和61年 9月
平成 7年 6月
平成 8年
平成17年

平成 25年 3月
平成 25年 5月
平成 25年 8月

平成 25年 9月

平成 27年 3月

劇場として名古屋初の株式組織「名古屋劇場株式会社御園座」創立
市川左團次一座による柿葺落興行
劇場改築工事着手
劇場完成
空襲により劇場および関係資料全焼
「御園座株式会社」に社名改称
全国にさきがけ復興し劇場完成
名証二部に上場
不慮の災害にて劇場焼失
「株式会社御園座」に社名改称
御園座会館完成
中部地区初のボウリング場開設
立体駐車場「ハイパーク」開設
ビリヤード場新設
駐車場「プレパーク」新設
再建10周年を迎え劇場改装および設備改善
御園座演劇図書館を一般公開
地下ボウリング場およびビリヤード場を閉鎖し事務所として新設
「みその事業株式会社」設立
有料老人ホーム「ミソノピア株式会社」設立
創立100周年を迎える
開場100年
駐車場「プレパーク」を一新、「みそのざパーキング」に名称変更。
御園座会館 閉館

御園座会館の土地・建物を売却する旨の売買契約締結

老人ホーム事業を営む「ミソノピア株式会社」の全ての株式を譲渡

第三者割当増資(総額33.4億円)

御園座会館の跡地で地鎮祭、近隣のホテルで起工式を実施

 

pagetop

チケット購入方法
公演スケジュール
お問い合わせ
その他
御園座 企業サイト

Copyright (C) 1999-2011 MISONOZA Inc. All Rights Reserved
このホームページに掲載されている全ての画像,文章,データの無断転用、転載をお断りします。